保険のことなら、土日祝日も営業中のディライトにお任せ!横浜市港北区 東急沿線 大倉山駅最寄りです。保険コンサルティングをお求めなら弊社まで!!

お電話でのお問合せはこちら
0120-980-526
受付時間
9:30~18:30
定休日
水曜日

お問合せは24時間お気軽に!

自動車保険における補償内容

賠償に関する補償

 

対人賠償責任保険

ご契約のお車の事故により、他人を死亡させたり、ケガをさせて、法律上の損害賠償責任を負う場合に、相手方1名について保険金額を限度に保険金をお支払いします。

ただし、自賠責保険等で支払われるべき部分を除きます。

対物賠償責任保険

ご契約のお車の事故により、車や塀等の他人の財物を壊し、法律上の損害賠償責任を負う場合に、1事故について保険金額を限度に保険金をお支払いします。

 

※相手方の財物の時価額を超える修理費をお支払いすることはできません。

対物超過修理費用特約

対物賠償責任保険で補償する事故で、相手方の車の時価額を超える修理費用が発生し、補償を受けられる方がその差額分を負担する場合に、損害が生じた日の翌日から起算して6カ月以内に修理を行ったときに限り、差額分の修理費に保障を受けられる方の過失割合を乗じた額を保険金としてお支払いします。

1事故について相手方の車1台あたり50万円が上限です。

弁護士費用特約

ご契約のお車の事故で相手方に法律上の損害賠償請求をするために負担した弁護士費用または法律相談費用に対して、1事故について補償を受けられる方1名あたり300万円を限度に保険金をお支払いします。

記名被保険者が個人の場合、記名被保険者およびそのご家族は、ご契約のお車以外のお車に乗車中の事故や車外

での自動車事故も補償の対象となります。

「もらい事故」にあったとき。

信号待ちで停車中に追突される等、補償を受けられる方に責任が全くない「もらい事故」は、保険会社が示談交渉することはできません。

ご自身で交渉することになります。

「もらい事故」は自動車保険の賠償事故のうち、約3件に1件の割合※で発生し、全国で年間200万人の方※が「もらい事故」にあっていると推計されます。 ※東京海上日動の2015年事故統計から推計

ご自身の補償

人身傷害保険

人身傷害保険は、ケガによる治療費・休業損害・死亡による逸失利益・精神的損害等、様々な費用について実際の損害額を補償します。また、事故後の示談交渉を待たずに損害額が決定したら速やかに保険金を受け取れる等のメリットがあります。

過失割合に関係なく、厚い補償を受けられるのが人身傷害補償保険の特徴です。さらに、人身傷害保険を使っても等級に影響が出ません。 

※相手方からの賠償があった場合は、差額を補償します。

搭乗者傷害保険

搭乗者傷害保険では、搭乗しているすべての人が補償の対象になります。 
他人はもちろん、契約者本人、その配偶者や同居の家族、ドライバーまで補償を受けられます。

しかも、自賠責保険や相手側からの損害賠償金が支払われていても補償されます。 
また、契約者の過失割合100%の事故でも、単独事故でも補償されます。さらに、搭乗者傷害保険を使っても等級に影響が出ません。 
よって「翌年の保険料が値上がりするから保険は使わないでおこう」という心配は不要です。

入院時選べるアシスト特約

人身傷害保険の保険金をお支払いできる事故で3日以上入院した場合に、補償を受けられる方1名について支払限度額の範囲内で、補償メニューの中から、お好みの補償をお選びいただけます。

≪補償メニュー例≫

差額ベット代

お見舞の御礼

ホームヘルパー派遣

※入院3日目に10万円の支払度額が設定され、以後入日数が10日経過するごとに10万円(退院時に端日数が生じた場合は、1日あたり1万円)の支払限度額が加算されます。ただし、180万円を上限とします。

お車の補償

車両保険
一般条件
エコノミー車両保険(車対車+A)

車両全損時諸費用補償特約

お車を再調達する場合に必要な費用等に備えられます。

ご契約のお車が全損※1となった場合や限度額引き上げ払※2をした場合、車両保険金額の10%に相当する額(上限20万円、下限5万円※3)を全損時諸費用保険金としてお支払いします。

「車両全損時諸費用保険金倍額払特約(オプション)」をご契約の場合は、車両保険金額の20%に相当する額(上限40万円、下限10万円※4)をお支払いします。

※1全損とは、ご契約のお車の修理費が車両保険金額以上となる場合(ただし、保険金額が50万円未満の場合は、限度額引き上げ払を行わないときに限ります。)、ご契約のお車が盗難され発見されなかった場合またはご契約のお車が修理できない場合をいいます。

※2上限額引上げ払とは、車両保険金額が50万円未満の場合で、修理費が保険金額以上となり修理を行うときに、50万円を上限に修理費をお支払いすることをいいます。

※3車両保険金額が5万円未満の場合は車両全損時諸費用不担保特約が自動セットされます。

※4車両保険金額が10万円未満の場合は車両全損時諸費用保険金倍額払特約はご契約いただくことができません。

営業時間

営業日
営業時間

9:30〜18:30
水曜日 定休

お問合せ

お気軽にご連絡ください。

0120-980-526
Your Website Title

おすすめコンテンツ

ちょいのり保険

24時間500円からの自動車保険

海外旅行保険

ネットで加入の海外旅行保険

モバイル保険

スマホ修理補償最大10万円まで

eゴルファー保険

ネットで加入のゴルファー保険

メディカルKit NEO

医療保険「メディカルkitNEO」がネットでお申し込み!!

お客様専用ダイヤル
0120-980-526

代表者プロフィール

代表取締役 佐藤 顕治
資格

宅地建物取引士
2級FP技能士

 

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。